私たちは日々、訓練と実戦を重ねています

被災地支援

 

 

災害発生時、医療支援だけでなく必要に応じ幅広い支援を行っています。
地震をはじめ大規模災害発生が想定される昨今、神奈川県内での活動を中心に民間の活動団体として社会の危機管理に貢献します。

 

救護活動

 

 

マラソンやサイクリングイベントなど、市民・健康増進イベントにおいて救護活動を行っています。
救急救命士、ライフセーバーなどがボランティア活動にあたっています。

訓練

 

 

年数回、会員間での訓練を実施しています。
各現場活動に即した観察・処置訓練や災害現場で自身の安全を守るための訓練も行っています。

講習会/症例検討会

 

 

医療、救助、災害などの専門家を招いた講習会を開催しています。
また、毎月1回プレアンビュランスケア(救急車到着前救護)の症例検討会を実施。
会員がそれぞれの現場で体験した症例を持ち寄り、事後の検討を行い情報の共有に努めています。

ライフセービング

 

 

会員のライフセービング技術の向上を目標に、各種講習会や訓練などを行っており、
他職種のメンバーがライフセービングに触れる機会にもなっています。
他団体との連携により、業界の底上げにも力を注いでいます。